categories

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -





どうつくるか。

今日の「とくダネ」で、野口宇宙飛行士が宇宙空間で折り鶴を折るアートをした、とのニュースがあった。
「地球が見える宇宙空間で、象徴的シンボルとして折り鶴を折ることに意味がある。」
というようなことを、このアート企画を野口さんにお願いした、東京藝大の講師の方が言っていた。
コメンテーター方は、全く理解出来なかったようだ。

こうゆうことは、やはり芸術をしている人にしか分からないのだろうか。
笠井さんが、「芸術ですから。」と連呼していたが、芸術を世間とはかけ離れたもの、というようなカンジで言っていて、少し寂しかった。

誰かの言葉に、「何をつくるかではなく、どうつくるかだ。」(言い方はたぶん違います;)という言葉があったと思う。
今は、素晴らしい絵画や彫刻作品をつくることだけが、芸術ではないのだ。

どうつくるか。

その作品をつくる過程。
作品だけを見た人には見えない裏側の部分。
でも、知らないうちにそれは伝わるものだと思う。
過程、裏側に意味があること。
それが、作品を強くする要因になる。

最近、そう考えるようになった。

表現する上で、忘れてはならないことのひとつだと思う。





にほんブログ村 ポータルブログへ←クリックお願いします!!





スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -





コメント
TBありがとうございました!
そーか!と納得しながら読ませて頂きました。

どうつくるか…。
そうですね。
表現する上で、忘れてはならない大切なことを思い出させて頂きました。
ありがとうございます!
コメントありがとうございます!
上のは、あくまで一個人の意見ですが、私もこの夏、とある人に出会うことでこのことに気づかされました。

作品の完成像だけ追い求めていた私にとって、このことは大きな転機になりました。
うまい具合にことばに出来てないのですが、少しでも共感して頂ける部分があったなら嬉しいですvv
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
++++++++++++++++++++++ 今日のミニ企画は  『あなたの考えるアートの在り方』・『身近なアートとは?』・ 『「みんなでネットで全部やっちゃう?アート広めちゃおう企画」ってどうよ?』TB! の3本です(^^; 1つでも全部でもOK。 トラ
  • +A-cafe+ 〜アートとブログで輪を広げよう〜
  • 2005/10/01 11:01 PM