categories

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -





君想い

8月の終わり

肌寒くなる夜明け



薄汚れてしまった何かを
必死に振り払おうとして
何度もつまづいて
ふと分かったの




大好きな何かを見つけるということは
それだけで幸せなんだって






濁ってしまった色は
上から青で塗りつぶして
すんと入り込むような青空にすればいい


小さなことを
小さなことだと
笑ったらいい



また秋が来て

冬が来る




そうして巡る風を受けて
あたしはまた色を思って
眠るのよ









JUGEMテーマ:ポエム







スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -





コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック